ドローブの仕組みと使い方

ドローブの不安Q&A ドローブの使い方

【図解】ドローブ(DROBE)の使い方|愛用者が仕組みとコツをまとめてみた

本記事は、DROBEについて気になっている方が、より安心して楽しくお試し・利用ができることを目的としたプロモーション記事です。

利用者数10万人を超え、「スタイリストがつく試着サービス」で人気のドローブ。

※2022年2月時点

私は2年間ドローブを利用していて、ドローブのおかげで初めてファッションを楽しめるようになりました。

ドローブの主な特徴

  • プロのスタイリングが1回4,290円(税込み)
  • 1回5着が自宅に届く
  • 自宅で1週間試着し、気に入ったものだけ購入
  • 料金は1回ずつの都度払い(定期利用も可能)
  • 送料無料
  • 1回に3着以上購入で550円引き

しかし利用前は、「具体的な使い方・仕組みがイメージできない・・」「ファッションレンタルとはどう違うの?」といった疑問がたくさん…。

イマイチわからない感じがあったため、使うまでに何回もためらっていました。

この記事では、実際に利用する様子を交えて、ドローブの仕組みや使い方を紹介

合わせて、登録時に知るとお得な、「ドローブをコスパよく使うコツ」も紹介します。

まず、ドローブの主な仕組みは下のとおりです。

ドローブの仕組みと流れ

ドローブの魅力は、プロにスタイリングしてもらった服を自宅で試着できる点。

出かけることなく気に入った服を買えるので、買い物の時間がない人にも便利です。

またドローブの手続きはすべてLINEでできて手軽

スタイリングサービスを初めて使った私でも、初回からスムーズ・快適に利用できました

記事内では、上の図よりもより詳しい手順で、具体的に使い方を紹介します。

これからドローブを使う人にも、安心してお試ししてもらえたら嬉しいです!

現在ドローブでは「初回お試しキャンペーン」を実施中。

通常1回4,290円のスタイリング料が初回0円でお試しできます!

(服を買わなければ、送料も含めて支払いは完全無料です◎)

\ 0円でお試し /

▶1,500Pもらえる招待コード:ec0d777f19

2024年6月30日まで

登録はスマホ版LINEアプリ専用です

●ドローブの使い方と仕組みをイラストと写真で紹介

ドローブのスタイリングは「セレクトBOX」という名前です。

改めて、セレクトBOXの主な特徴は下の6つ。

ドローブの主な特徴

  • プロのスタイリングが1回4,290円(税込み)
  • 1回5着が自宅に届く
  • 自宅で1週間試着し、気に入ったものだけ購入
  • 料金は1回ずつの都度払い(定期利用も可能)
  • 送料無料
  • 1回に3着以上購入で550円引き

ちなみに初回のお試しは、スタイリング料も送料も0円

服を買わなければ支払いはナシだよ

そして、セレクトBOXの利用手順は下のとおりです。

ドローブ 利用の流れ

中には「事前確認」「フィードバック」といった特徴的な言葉もありますが、どれも難しいことはなく、私も初回からスムーズに利用できました。

それでは言葉の意味も含め、1段階ずつ詳しい流れを紹介します。

複雑に見えるかもしれないけど、1つ1つは数分で終わるものばかりで簡単だよ

1:LINE登録・プロフィール作成

ドローブの流れ1 LINE登録

まずはLINEでドローブに登録(無料)。

その際、身長・体重・好みのテイストなどの質問に回答し、プロフィール(基本情報)を作成します。

好みのテイスト選択
プロフィール作成画面

プロフィールの内容はスタイリングの元になるので、任意の質問にもなるべく答えるのがおすすめです。

質問は約80個あるけど、ほとんどが選択式だから10~15分くらいで終わるよ

コード入力で1,500ポイント

プロフィール記入後に出てくる入力欄に招待コードを入力すると、もれなく1,500円分のポイントがもらえます

【 招待コード:ec0d777f19

招待コード入力画面
招待コード入力欄

ポイントはスタイリング料や服代に充てることが可能。

新規登録の際にしかもらえないポイントなので、ぜひ忘れずに受け取ってください!

2:セレクトBOXの注文

ドローブの流れ2 セレクトBOX注文

次にセレクトBOX(スタイリング)を注文。

料金は月額ではなく「都度払い」でなので、毎回1回分を注文します。

まずはドローブのトーク画面から「セレクトBOX」を選択。

ドローブ セレクトBOX注文画面

次に服を受け取りたい日時を選択します。

受け取り日時の設定
受け取り日時の設定画面

最短の受け取り日は、約10~14日後だよ

受け取り方法は自宅のみ

そのため、自分か家族が在宅しているタイミングを選択してください。

注文の際は、要望欄にコメントを書くこともできます。

ドローブ 注文時 要望欄

要望欄を書くと、理想の服が届きやすくなっておすすめ!

関連記事:【リストで紹介】DROBE(ドローブ)の要望欄に書くといいこと

3:事前確認

ドローブの流れ3 事前確認

受け取り日の約1週間前になると、LINEに事前確認の連絡が来ます。

ドローブ 事前確認のお知らせ
事前確認のお知らせ画面

事前確認とは、スタイリストさんが選んでくれた発送候補の服を事前に確認できる、ドローブならではの仕組み

スマホで、約20着の候補アイテムを見ることができます。

事前確認画面

事前確認の画面

事前確認では、候補の中から送ってほしい服を選択することが可能

気になるアイテムを自分で選べるので、スタイリングサービスを初めて使うときも安心です。

事前確認画面
送ってほしいを選択できる

事前確認のおかげで、「届くまでどんな服が来るかわからない」という不安がなくていいよ!

他のスタイリングサービスで有名なエアークローゼットやRcawaiiは、最初の1回目しか事前確認がないよね

うん。

その点ドローブは毎回事前確認があるから、大きな魅力に感じるよ

注意点は、事前確認ができるのはLINEが届いてから約1日間のみということ。

期限後は確認・回答ができなくなるので、早めのチェックがおすすめです。

回答しなかった場合は、候補の中からおまかせで5着届くよ

関連記事:【画像で解説】DROBE(ドローブ)の事前確認の流れ&知ってトクするコツ

送ってほしい服がない場合は?

事前確認でいい服がなく、すべてを「いらない」にした場合、再スタイリングしてもらえます

事前確認の際はコメントの記入が可能。

「もっとこういうアイテムがほしい」と伝えれば、希望に沿ったスタイリングをし直してくれます。

そのため、仮に気に入る服がなくても、事前確認には回答するのがおすすめです。

関連記事:DROBE(ドローブ)で全ていらないとどうなる?スタイリングで損しない方法も6つ紹介

4:受け取り・試着

ドローブの流れ4 受け取り・試着

指定した日時になると服が届きます。

届くのは、事前確認で「送ってほしい」に選んだ服を中心とした5着です。

※オプション料金980円(税込み)で8着に増やすことも可能

ドローブの箱

ここから1週間、自宅で自由に試着できます!

自宅で1週間試着できるメリット

  • 手持ち服を合わせられる
  • 買い物に行く手間がない
  • スキマ時間に試着できる
  • 店員さんに気を使わなくていい
  • じっくり検討してから購入を決められる

試着中の注意点は、タグを切ったり、着たまま家事や外出をしたりしないこと

汚してしまうと買取になる可能性があります。

普通に試着すれば、服を汚す心配はほぼないから安心してね

5:フィードバック

ドローブの流れ5 フィードバック

試着が終わったら、フィードバックをします。

フィードバックとは下のように、アイテムごとの「買う・返品する」と服の感想を、LINE上で回答することです。

セレクトBOXの試着期間は1週間なので、フィードバックも1週間以内におこないます。

フィードバックが終わると、支払い金額・方法の確認に。

セレクトBOX 金額画面
金額・支払い方法の確認画面

支払い方法は下の4つから選択できます。

選べる支払い方法

  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • NP後払い(コンビニなど)
  • あと払い(ペイディ)(コンビニ/銀行)

また登録時に招待コード入力でゲットしたポイントを使いたい場合は、ここで利用の設定ができます。

招待コードを使ってドローブに登録する

招待コード:ec0d777f19

購入することにした服は、そのまま自分のものにしてOKだよ

6:発送頻度の選択

ドローブの流れ6 発送頻度の選択

初回は、このタイミングで発送頻度を選択

頻度は後から自由に変更できるので、「とりあえず」で選択して大丈夫です。

頻度頻度は後から自由に変更できるよ

ドローブ 発送頻度の選択
発送頻度の選択画面

1回だけ使ってやめることはできないの?

「発送の一時停止」で、利用の停止も自由にできるよ!

やり方はこの先の「11:次回発送の設定」で説明するよ

7:アンケート回答

ドローブの流れ7 アンケート回答

フィードバック後は、下のような簡単なアンケートに答えます。

ドローブ アンケート画面
アンケート画面

アンケートの所要時間は15秒ほど。

選択式で質問数も少ないのですぐに終わります。

このとき、次回のセレクトBOXでも同じスタイリストさんを指名したり、次回スタイリングの要望を伝えたりすることも可能です。

8:返送方法の選択

ドローブの流れ8 返送方法の選択

購入しない服の返送方法を選択します。

ドローブの返送は、「集荷」と「持ち込み(ヤマト/コンビニ)」の2つから選択可能です。

返送方法の選択
  • 集荷
    → 配達員さんに自宅に来てもらい、荷物を持って行ってもらう
  • 持ち込み
    → 営業所やコンビニに荷物を持っていく

集荷を選択した場合は、集荷に来てもらう日時も選べるので設定してください。

9:返送

ドローブの流れ9 返送

買わないアイテムを段ボールに戻し、返送します。

ドローブ 返送

返品期限は荷物の受け取りから1週間後

たとえば月曜日に受け取ったら、翌週の月曜日中には荷物が手元を離れるように返送します。

返送方法ごとにやることは下のとおりです。

「集荷」の手順

  1. 指定した日時にヤマトの人が自宅に来る
  2. 段ボールを渡す

「持ち込み」の手順

  1. ヤマトかコンビニに段ボールを持っていく
  2. ドローブのLINEトーク画面から返送用QRコードを出し、店舗の端末で読み取り
  3. 案内に従ってカウンターで手続き

どちらの返送方法でも「あて名書き」は不要

ほぼ段ボールを渡すだけでOKなので、とても簡単です。

返送が遅れたら?

受け取りから1週間以内に返送しなかった場合は、延滞金がかかる場合があります。

返送期間の延長は原則承ることができません。

返送期間の1週間を過ぎた場合、1日延滞される毎に¥1,100(税込)の延滞料金を別途いただく場合があります。

返送期日から10日を過ぎますと、延滞料金¥11,000(税込)を加算の上全品購入の手続きを行わせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

DROBE:『返送期間の延長は可能ですか?』

返送がギリギリになると、トラブルがあった際に延滞してしまうかもしれません。

そのため、受け取りから5日後程度を目途に返送しておくと安心です。

10:支払い

ドローブの流れ10 支払い

返送から数日すると、ドローブから荷物到着確認の連絡が来ます。

ドローブ 返送商品到着のお知らせ
返送商品の到着連絡

さらに数日経つと、支払い金額のお知らせが来ます。

ドローブ 料金お知らせ
支払い金額のお知らせ

支払い料金

  • スタイリング料(4,290円 込)
  • 購入する服代
    ※1回に3着以上購入の場合550円引き

Amazon Payを含め、クレジットカードの場合は自動で請求されるので、自分でやることはなし。

NP後払い(コンビニなど)の場合は後日請求書が郵送されるので、それを使って支払いをします。

ペイディの場合は、通知される内容に合わせて支払いをしてください。

初回はスタイリング料0円

現在はお試しキャンペーン中

初回利用には、スタイリング料4,290円がかかりません

そのため、もし服を買わなければ、その回の支払いは0円です!

11:次回発送の設定

ドローブの流れ11 次回発送の設定

「10:支払い」でLINEに金額確定の連絡が来るときに、次回のお届け日も届きます。

次回お届け日のお知らせ
次回のお届け日通知

継続したい場合は、そのままでOK。

受け取り日の約1週間前になるとまた事前確認が来ます。

利用を停止したい場合は、「発送の一時停止」が可能。

解除するまで、セレクトBOXの利用をストップできます。

ドローブの一時停止
発送の一時停止ボタン

都度払いだから、1回だけ使ってストップすることもできるんだね

一時停止を解除すれば、またいつでも注文できるよ

これでドローブ利用の1連の流れは終わりです。

改めて簡単な流れをイラストでまとめるとこんな感じ。

ドローブ 利用の流れ

最初は問題なく利用できるか不安な気持ちもあるかもしれませんが、ドキドキしながら利用した私でも、初回からスムーズに利用できました。

「次に何をしたらいいか」「期限はいつまでか」という案内はその都度LINEで案内がくるので、ぜひ安心して使ってみてください。

\ 0円でお試し /

▶1,500Pもらえる招待コード:ec0d777f19

2024年6月30日まで

登録はスマホ版LINEアプリ専用です

●全然違う!ドローブ(DROBE)とファッションレンタルの特徴比較

ドローブと同じようにスタイリングしてもらえるサービスとして、エアークローゼットやメチャカリなどのファッションレンタルも人気です。

しかしドローブとファッションレンタルは、比較するとかなり違います。

  ドローブ ファッションレンタル
サービス内容 スタイリングしてもらった服を自宅で1週間試着できる スタイリングしてもらった服を借りて、自分の服のように楽しめる
おすすめの人 服を「買いたい」人におすすめ 服を「借りたい」人におすすめ

1回分の

服の試着(レンタル)期間

試着期間1週間

→買わない服は1週間以内に返品

1か月に1~7回交換

→自分で頻度を決められる

服の購入可否 気に入った服は買える 気に入った服は買える
届く服の状態 新品 中古・新品
支払い形態 都度払い(1回ずつ注文) 月額(1か月単位で注文)
事前確認の有無 事前確認あり 事前確認なし
送料

なし

返送料約300~500円

※ファッションレンタルによってサービス内容が違う場合があります

ファッションレンタルは、1か月に複数回服を交換して、色んなアイテムを楽しむのに便利なサービス。

「短期間ずつでいいから、たくさんの服を楽しみたい」「手持ち服を増やしたくない」というときにおすすめです。

一方ドローブは1回ずつスタイリングを注文し、自宅で試着できるサービス。

下のリストに4つ以上当てはまる当てはまる場合、ドローブは特におすすめです!

ドローブがおすすめなとき

  • 似合う手持ち服がほしいとき
    → 試着サービスだから「買いたい」ときにピッタリ
  • 自分に似合う服が分からないとき
    → スタイリストが選んでくれる
  • スタイリングサービスを初めて使うとき
    → 初回スタイリング無料 & 事前確認があって安心
  • お店でお気に入りの服が見つからないとき
    → 200以上のブランドからセレクトしてくれる
  • しっかり試着して買いたいとき
    → 自宅で1週間試着できる
  • 買い物に行く時間がないとき
    → 注文から返送まで自宅でできる
  • 必要なときだけ1回ずつ使いたいとき
    → 都度払いだからムダがない

ファッションサービスにはいろんな種類があり、私も以前はどれを使うべきなのかわかりませんでした。

しかし上のリストに6つ当てはまる私は、毎回「ドローブを選んでよかった」と感じています。

お試しキャンペーン中は服を買わなければ支払いは0円なので、私と同じように当てはまる項目がいくつかある場合は、ぜひこの機会に試してみてください!

\ 0円でお試し /

▶1,500Pもらえる招待コード:ec0d777f19

2024年6月30日まで

登録はスマホ版LINEアプリ専用です

●利用前に知りたい!ドローブ(DROBE)の使い方で気になる疑問

これからドローブを使ってみようと思う人に向け、利用前に気になる疑問について答えます。

知っているとより安心してお試しできるほか、ドローブをよりうまく活用できると思います。

疑問1:1回だけ使える?

答:使える

先述しましたが、ドローブは月額ではなく都度払い

頻度を選んで定期的に利用することもできますが、1回だけ試すことや、好きなタイミングで不定期に注文することも可能です。

実際に私は利用後に毎回一時停止をしていて、必要なときに再開・注文しています。

利用頻度や回数のノルマは一切ないので、自分に必要な頻度とタイミングで利用できて便利です。

一時停止の設定は簡単で、LINEから5秒ほどでできます。

まずは「マイページ」から「発送の設定」をタップ。

次に「発送を一時停止」を、下のようにオン(グレーの状態)にするだけでOKです。

ドローブの一時停止
発送の一時停止ボタン

ドローブは自由度の高い注文ができるので、定期的に服を選びたい人はもちろん、「とりあえず1回だけ使いたい」「どのくらいの頻度で利用するかわからない」という人にも向いています

疑問2:全部返品したらどうなる?

答:スタイリング料はかかる

ドローブのスタイリング料は1回4,290円。

全部返品した場合、服代は0円ですが、スタイリング料4,290円はかかってしまいます

なにも買わなかったのにスタイリング料はかかるの、ちょっとイヤだな・・

スタイリングで損しない方法は、大きく下の2つだよ

スタイリングで損しない方法

  • 注文の際に要望を伝える
  • 事前確認に回答する

実体験でも、要望欄と事前確認を活用すると、理想に服に出会えることが増えました

どちらも数分できるので、ドローブ利用時にはぜひ活用してほしいです。

具体的に要望欄に書くといいことや、「全ていらない」を回避するポイントは下の記事にまとめています。

関連記事:【リストで紹介】DROBE(ドローブ)の要望欄に書くといいこと

関連記事:DROBE(ドローブ)で全ていらないとどうなる?スタイリングで損しない方法も6つ紹介

疑問3:服を汚したら?

答:買取になる

ドローブは試着サービス。

ファッションレンタルと違い、返送する服は新品の状態で返す必要があります

そのため、もし服を汚してしまった場合は買取になるので注意が必要です。

商品のお受け取り後にご試着時等で汚れてしまった、壊れてしまった商品については、返送されないようにお願いいたします。

返送時の弊社の検品にてお客さまによる不良と判断した場合は、不良があった旨をご連絡の上、ご商品代金をご請求させていただきます。

DROBE:『試着時等に汚れや傷を付けてしまった場合、どうすれば良いですか?』

ただし、基本的なルールを守れば、自宅での試着でも服を汚してしまうことはほとんどありません

試着の基本的なルール

  • フェイスカバーを使う
    (セレクトBOXに同封されています)
  • 試着したまま家事や外出をしない
  • タグを切らない

最初は私もタグを切りそうになりましたが、すぐに慣れて、お店と同じ感覚でスイスイ試着できるようになりました

最初は不安もあるかもしれませんが、実際に使うと快適に試着できると思います。

疑問4:困ったときの問い合わせや相談はできる?

答:LINEでいつでも手軽にできる

ドローブはLINEから気軽に問い合わせが可能

19時より前に質問すれば、原則その日のうちに回答がもらえます

ドローブ 問い合わせ
利用方法についての質問
ドローブ 問い合わせ 回答
ドローブからの回答

私が質問したときも、丁寧な返信を数時間で送ってもらえたよ

また試着中も、コーデに関する質問をスタイリストさんに聞けます

24時間以内に返信がもらえるので、「返信を待っているうちに試着期間が終わってしまった」ということもありません。

ドローブ コーデに関する質問
コーデに関する質問
ドローブ スタイリストからの回答
スタイリストさんからの回答

サービスに関する問い合わせも、スタイリストさんへの質問も、両方手軽でスムーズにできる点もドローブの安心要素です。

\ 0円でお試し /

▶1,500Pもらえる招待コード:ec0d777f19

2024年6月30日まで

登録はスマホ版LINEアプリ専用です

●ドローブ(DROBE)をコスパよく使う方法3選

これからドローブを使ってみようと思ったときは、事前にちょっとしたコツを知っておくと便利です。

ここでは、ドローブをコスパよく活用する方法を3つ紹介します。

1:要望欄を書く

繰り返しになってしまいますが、要望欄の記入は、スタイリングの質を高めるのに1番効果があった方法です。

特にほしい服があるときは、イメージを伝えるとスタイリングの満足度が上がりやすくなります

ドローブ 注文時 要望欄

要望欄に書くとこと例

  • 好みの丈
    → ショート丈がいい・10分袖がいいなど
  • 好みの色
    → 暖色がいい・白はさけてほしいなど
  • 好みの生地感
    → やわらかめがいい・透け感がほしい・厚手がいいなど

もし何を書いていいか迷ってしまうときは、下の記事ではより詳しく要望欄に書くといいことを紹介しているので参考にしてください。

関連記事:【リストで紹介】DROBE(ドローブ)の要望欄に書くといいこと

2:お得なオプションを活用する

セレクトBOXは、オプションと組み合わせるとお得に使えます。

セレクトBOXで使えるオプション

  • 8着オプション
    → 通常5着の試着数を+980円で8着に増量できる
  • 「使い放題」プラン
    → 一定期間スタイリングし放題になる

1つ目の「8着オプション」は、1度にたくさん試着ときにお得。

通常のスタイリング料は1着あたり約640円ですが、8着オプションでは1着あたり約330円で増量できて割安です。

実際に使っても、5着よりボリュームがあり、満足度が高かったです。

事前確認で気になる服がたくさんあったときも便利!

2つ目の「使い放題」プランは、1度料金を支払えば、期間中スタイリング料0円で繰り返し利用できるオプション。

期間は下の3つから選択できます。

「使い放題」のプランと料金

  • 3か月:8,980円
  • 6か月:14,980円
  • 12か月:24,980円

※料金はすべて税込み

たとえば3か月プランの場合、1か月に1回利用すれば約4,000円もスタイリング料がお得

スタイリング料を気にせず繰り返し注文できるので、欲しい服が複数あるときに便利です。

関連記事:使ってみて!DROBE(ドローブ)の「使い放題」でお得にスタイリング

8着オプションと「使い放題」は、組み合わせて使うこともできるよ!

3:ストアを利用する

ドローブにはセレクトBOX以外に、無料で使える「ストア」というネットショップ機能があります。

ストアのおすすめ商品
ストア画面

ストアの主な特徴をまとめると、下の5つです。

ストアの特徴

  • LINE上で見れる、ドローブのネットショップ機能
  • 自分専用のおすすめ商品が掲載
  • 気になる服を選んで自宅で1週間試着
  • 欲しい服のみ購入
  • スタイリング料・往復送料0円

ストアでは自分で服を選ぶため、スタイリングはなし

セレクトBOXと同様、自宅で1週間試着し、気に入ったものだけを購入できます。

支払いは購入する服代のみなので、「無料で試着・返品できるネットショップ」という感じでとても便利です。

しかも掲載アイテムはプロフィールなどを基にしたおすすめアイテムなので、半分スタイリングしてもらっている感覚。

そのため、「ドローブを使いたい」「でもスタイリング料を節約したい」というときにかなりお得です。

ストアの弱点は、楽天やAmazonなどと比べて商品数が少ない点(数百アイテム)

掲載されているアイテムの中からしか選べないので、ふつうのオンラインショップよりは選択肢が少なめです。

ただ個人的には、ショッピングモールで服を探し回るよりも、気に入る服が見つかる可能性はかなり高め

無料で試着・返品できるので、失敗が怖くてネットで服を買えない私でも、とても快適に買い物ができます

無料で試着できるネットショップなんて、夢のよう!

ストアも使えば、ドローブの利用がめっちゃ充実するよ!

詳しいストアのレビューはこちら▼

関連記事:【レビュー】ドローブのストアが最高。使ってみた感想と3つのコツ

\ 0円でお試し /

▶1,500Pもらえる招待コード:ec0d777f19

2024年6月30日まで

登録はスマホ版LINEアプリ専用です

その他、ドローブを使い倒すコツはこちらの記事にまとめています▼

関連記事:DROBE(ドローブ)を使い倒す17のコツ!やってよかったことまとめ

●レビュー|実際のドローブのスタイリングと使った感想

最後に、私が2年間ドローブを使って感じる代表的なメリット・デメリットを3つずつ紹介します。

ドローブを使うか迷ったときに、お試しをするか判断するヒントになると嬉しいです。

まず、私が感じた主なデメリットは下の3つ。

ドローブで感じた3大デメリット

  • 全部返品してもスタイリング料はかかる
    → スタイリングで損するかもしれない不安がある
  • 4,000円以下の服は少ない
    → 最安の価格帯でも1着平均5,000円ほどする
  • 月3回以上利用するのは難しい
    → ファッションレンタルの方が高頻度で使える

1つ目はスタイリング料について。

「全部返品したらどうなる?」の章でもお話しましたが、ドローブでは、仮に気に入る服がなくてもスタイリング料がかかってしまいます

特にこれからドローブを使う人にとって、自分好みのスタイリングをしてもらえるかどうかは大きな不安要素。

そのため、初回スタイリング無料キャンペーン中にお試しするのが1番の解決法だと思います。

2つ目のデメリットは服の単価。

4,000円以下の服は少ないので、人によっては「高い」と感じる可能性があります。

私もプチプラ派だったので、最初は5,000円台の服を買うことに抵抗がありました。

ただ個人的には、ちょっと高価な分、本当に気に入る服を厳選するようになったため、ムダな買い物が減ったとも感じます。

肌触りや着心地に満足できるアイテムも多いので、人によっては逆にメリットになるかもしれません。

最後のデメリットは利用頻度について。

ドローブは1回分の利用が支払いまで終わらないと次の注文ができません。

そのため、月3回以上スタイリングしてほしい人にとっては使いづらいと思います。

個人的には季節ごとの利用で満足しているのですが、高頻度でスタイリングしたい人は注意が必要です。

反対に、メリットに感じたのは主に下の3点です。

ドローブで感じた3大メリット

  • 人からファッションを褒めらえるようになった
    → 自信も出て、お出かけもより楽しくなった
  • 事前確認がある
    → 初めてのスタイリングサービスでも安心
  • お得感がある
    → スタイリング料以上にお得になることも多い

1番嬉しかったのは、今まで野暮ったかった私が、初めて人に褒めてもらえるようになったこと。

今まではすれ違った同世代の女性と比べて自分の服装にうんざりしたり、着たい服がなくて毎日着替えに時間がかかったりしていました。

しかしドローブ利用後は、こんな嬉しい変化を実感しています。

ドローブ利用で感じた変化

  • 着替えが楽しみ
  • 友達と会うときに着る服に困らない
  • 自信が持てる
  • お出かけがより楽しい

またプロにスタイリングしてもらったことによって、自分でもどんな服が似合うのか分かるようになってきました。

似合う服が分かると、自分で服を買うときもすごく楽しくなったよ

2つ目のメリットは事前確認があること。

私は心配性で、「スタイリングサービスってちゃんと私好みの服選んでくれるのかな・・」と不安に思っていました。

しかしドローブでは事前確認があり、届けてほしい服を自分で選べる点に感動。

安心感があるだけでなく、「早くあの服届かないかな」とワクワクして待つことができました。

最後のメリットは、お得さ。

ドローブにはお得な点がたくさんあります

ドローブのお得な点

  • 初回スタイリング0円
  • 登録時に1,500ポイントもらえる
  • セール品多数
  • ストアが無料で使える

特にセール品は半額になっているものもあり、スタイリング料以上にお得にお買い物できることも少なくありません

またストアでは、気になるアイテムを無料で試着・返品可能。

ネットでも安心して、快適に服が買えます。

ドローブにはデメリットもありますが、これらのメリットが個人的にはかなり大きいです。

おかげで、もともとファッションに無関心だった私でも、ドローブのおかげでファッションが楽しくなりました

私がドローブを紹介した友達や家族も気に入って使ってくれているので、ファッションに悩みのある人にはぜひ試してみてほしいです。

より詳しい口コミや感想は、下の記事にまとめています▼

関連記事:【1年分調査】DROBE(ドローブ)の口コミ&体験レポート【ビフォアフあり】

\ 0円でお試し /

▶1,500Pもらえる招待コード:ec0d777f19

2024年6月30日まで

登録はスマホ版LINEアプリ専用です

●ドローブ(DROBE)の仕組み・使い方:まとめ

紹介したドローブの特徴と使い方をおさらいします。

ドローブの主な特徴

  • プロに似合う服を選んでもらえる
  • スタイリング料1回4,290円
  • 1回5着が自宅に届く
  • 自宅で1週間試着し、気に入ったものだけ購入
  • 料金は1回ずつの都度払い(定期利用も可能)
  • 送料無料
  • 1回に3着以上購入の場合550円引き
ドローブ 利用の流れ

ファッションレンタルとの大きな違いは、下の3点です。

ファッションレンタルとの違い

  • 試着サービス(レンタルじゃない)
  • 都度払い(月額じゃない)
  • 事前確認がある(候補から自分で服を選べる)

ドローブはプロにスタイリングしてもらいつつ、自宅でしっかり試着してから買えて快適

すべての手続きがLINEで簡単にできるので、初回からスムーズに使えました

困ったときもLINEで手軽に質問でき、基本的に1日以内に返答がもらえて安心です。

特徴や仕組みを踏まえて、ドローブが特におすすめなのは以下のシーンです。

ドローブが便利なとき

  • 似合う手持ち服がほしいとき
    → 試着サービスだから「買いたい」ときにピッタリ
  • 自分に似合う服が分からないとき
    → スタイリストが選んでくれる
  • スタイリングサービスを初めて使うとき
    → 初回スタイリング無料 & 事前確認があって安心
  • お店でお気に入りの服が見つからないとき
    → 200以上のブランドからセレクトしてくれる
  • しっかり試着して買いたいとき
    → 自宅で1週間試着できる
  • 買い物に行く時間がないとき
    → 注文から返送まで自宅でできる
  • 必要なときだけ1回ずつ使いたいとき
    → 都度払いだからムダがない

5つ上当てはまるときは、ぜひお試しキャンペーン中の登録を検討してみてください。

きっと、よりファッションが楽しくなるきっかけになると思います!

現在ドローブでは「初回お試しキャンペーン」を実施中。

通常1回4,290円のスタイリング料が、初回0円でお試しできます!

(服を買わなければ、支払いは完全無料です◎)

\ 0円でお試し /

▶1,500Pもらえる招待コード:ec0d777f19

2024年6月30日まで

登録はスマホ版LINEアプリ専用です

-ドローブの不安Q&A, ドローブの使い方